2017.03.04

コラムUP ~働き方って 何?~

プレミアムフライデーなんぞが
はじまりましたねぇ~

残念ながら私の周辺の企業からも労働者からも

「導入します」

という声は聞きませんが・・・・
現状、導入は6%くらいとか

プレミアムフライデーは「消費」が第一目的のようですが
同時に「労働時間」にも結びづけられていますよね

メディアでは、ほぼ毎日、「働き方●●」って言葉が出てきます。

私は毎朝ラジオを聴いているのですが
J-waveでも別所さんが「働き方」取り上げていました。

「働き方」とは何なのでしょうか・・・・
皆さんにとってはどういう意味、どういう事ですか?
何を改革、改善するんですか?

働く+方 ≒ 働き方 でしょうか・・・・
「方」の意味としては、方向・方向性がよいでしょうか・・・・

働く方向性とでも言い換えられるのかなぁって思います。

働く方向性 ≒ どんな方向に向かって働くのか
どんな風に働きたいか
働いてどこへ行きたいか/どう在りたいか

解釈はいろいろでしょうが、何に向かって何を大切に働くか
働く「価値観」と考えられるのではないでしょうか。

だからこそ、自分なりの「意味」を考えてみないと、何も始まらないと思います。
それは企業も同じ。

どうしても、世の流れは

働き方改革≒長時間労働改善

「労働時間」ばかりが取りざたされているようで気になります。

そもそも「働く」は「時間」で
「労働の価値」は「時間」なのでしょうか

時間は大切です。

「時は金なり」

だと私は強く思います。

取り戻せないし、自分だけ25時間に増やすこともできないし
自由なようで自由にならない
全ての人にとって限られた時間
そしてその終わりは自分では分からない

だから「時間こそ価値」とも言える

ただ、それは 労働の価値≒時間
とは違うように思うのです。

労働の価値が時間を費やす事であるならば
あまりにも「つまらない」
人生の大半を費やす「時間」なのに・・・・
私はそんな時間を費やすなんて、例え長時間でなくたって嫌だ。

限りある時間を有効に使い、
達成感や充実感、喜びを感じるアウトプットをするからこそ
それは人の役に立ったり、世の中を変えていく一歩となる
そしてそれは「価値」となる

その昔、「モーレツ社員」などと言われ
映像等を見ると痛々しさと滑稽さで
笑っちゃうのですが、
でも、その「モーレツ社員」が日本の高度経済成長を支え
モノづくりニッポンは確立された事もまた事実

人口増加時代のこの頃は、
大量にモノが作れる=繁栄・成長

だから、できるだけ同じ条件で長く働ける人、モーレツに働く社員が

大量に居る=大量生産ができる=繁栄・成長

となっていて
モーレツ社員のお父さん達が寝る間も惜しんで働いたから
品質が良くて大量に作れる安い日本の製品は、世界で売れていた。
そのために
同じような条件で、同じような環境で働く人が必要だから
必然的に体力もある(だろう)一家の大黒柱(だろう)なんだからと
男性中心の社会が強固になっていった
(体の弱い男性だって、稼げない男性だっていただろうに・・・・お気の毒)

でも、この人口減少時代
こんな事はもう成り立たない

時間≠労働

成果≠モーレツ労働

充実感≠みんなで

成り立たないのではないのでしょうか

ソフトバンクのCMで広瀬すずさんが

「デジタルもグローバルもやや当たり前」
「私たちは、今の大人たちの後輩じゃない」

初めて聞いた時、少しショックでした

でも「その通り」

これからの働き方は今までの価値観ではないのだという事でしょう

今までの働き方の象徴が「労働時間」だった

だから、働き方改革≒長時間労働改革

なんかこれって、残念じゃないですか?
今働いている大人たち!ホントにそうですか?

私たちの働きの象徴が 「時間」 だなんて
私は嫌だなぁって思います。
私の働きの象徴は「時間」なんかではない
自分が働いてきた結果だって「時間」だけで創られたのではない

「何をしたか」
「何ができたか」
「誰を喜ばせ」
「自分がどう喜べたのか」

例えそれが何かを犠牲にしたとしても、
自分がやらなければと思う何かがあったこと
それは私の人生の財産となった
そしてそれが「仕事」だった

そしてその「仕事」の働きで「収入を得る」
至福の喜びです(笑)
でも、この喜びは「時間」を費やしたから得たのでは決してなかった

時間は費やし方ではないだろうか。

とにかくガムシャラに、費やさなくちゃならない「経験」というモノもある。
気が付いたら「朝?」って費やす日だってある。
とっとと諦めて
布団に入っって翌日の昼まで「寝るっ!」って費やす日だってある。

限られた時間、時間そのものは「価値」だと思う。
だからこそ、どんな時間として費やすかが人生の質となるように思う。

これからの時代、職業人生(働く人生)は益々長くなります。
100年キャリアみたいな本も人気です。

あなたはどんな時間を費やして、何をしますか?

あなたにとっての「働き方」は何ですか?
自分の働き方としっかり向き合ってみる

それをしない人、出来ない人、そして
自らのキャリアを自ら築けない人は

この先、かなり大変で、しかも長~い人生が
続くこととなるように思います。

今、今ですよぉ~考えてみませんか?

あなたと喜びを Share 迷いも辛さも Share
キャリアコンサルティング&ビジネスカウンセリング ShareThat